デジタルマーケティングカフェに参加したレポートです。久しぶりにこういうセミナーに参加してきました。今回は全部話を聞きたいくらいで、僕が担当しているプロジェクトごとに使える可能性がある企業セミナーだったのです。

デジタルマーケティングカフェとは?

BtoBビジネスを展開する企業様の新規顧客の獲得を支援するマーケティングサービスをご用意しているターゲットメディア株式会社という企業が主催です。

デジタルマーケティングCAFÉとは、マーケッターのために最新のデジタルマーケティングのトレンドやサービスを伝える展示ブース・セミナーを併設したビッグイベントです。

ただ学ぶだけではなく、「CAFÉ」の名がつくようにコーヒーを飲みながらくつろいだ空間でデジタルマーケティングを学ぶことが出来る場を目指し、今回初開催となります。
引用:デジタルマーケティングcafe

初の試みらしいですが、会場は

セミナーを聞いてみて・・・

今回、諸事情により午前のTwitterマーケティングを聞き逃してしまいちょっと気持ちが落ちていました。今までTwitterマーケティングも施策として行ってイオタのですが、本格的に取り組みを検討していこうと思った矢先でしたので、ちょっと残念です。

digital-make01
株式会社クロス・コミュニケーションは株式会社クロス・マーケティンググループの傘下にあり、Web開発・マーケティング全般を行っております。今回はWeb戦略の考え方などを解説。僕もWeb解析士協会で学んでいましたが、なんとなく同じことをやっているのだなという感じでした。

アクセス解析・逆算の考え方、見立てなどをしっかりやることで納得のできる提案・PDCAを回し最適化すること。まさにその通りだなと。

顧客創出と市場価値向上

logo02
LOWE TOKYO(ロウ トウキョウ)はいわゆるなんでも広告屋さんです。しかし、規模は世界規模でした。今回はWebマーケティングのみではなく、マーケティング全般の考え方などのお話し。マス・リアルを組み合わせていくことでデジタルマーケティングも幅が広がることが可能。線でなく面で、さらには立体で考えること、顧客創出・獲得、市場価値向上につながると。

マイクロ・モーメント

logo03グーグルの新しいろごじゃないですからね!!サイトに記載あった表記をそのまま表示しています。

  • 知りたい
  • 行きたい
  • したい
  • 買いたい

が基本的な行動になっており、ここをより理解し、解決に導くことができればKPIを達成できるというものです。グーグルの膨大なデータから見られるさまざまな情報をご紹介していただいたのですが、このセミナーは撮影・録音NGでした。

しかし、ポイントとしてはこの4つをWebで解決するには

  • スピード
  • 役に立つコンテンツ
  • ユーザーに寄り添ったページデザイン

を考えることが大切ですとのこと。

で、このマイクロ・モーメントは奥が深いので、またの機会に自分の勉強も含めて記事でも書こうかと思っています。

ブース側には約22社の参加

digital-make03今回は、ブース側は特に注目していなかったのですが、動画制作会社からWebコンサルティング、Webツール提供会社などさまざまな企業が参加していました。

最後に

digital-make02やはり名刺交換は大切ですよね。

僕は直接話がしたかったグーグル株式会社ストラテジック・パートナー・マネージャー藤本晶子さんとお話をさせていただきました。とても気さくな方で「あ〜こおういう人がグーグルに合うんだな・・・」て思いました。コラボで一生に登壇されていたReachLocal Japan Services合同会社小林治郎さんともお話しをさせていたdかいましたが、このかたも気さくです・・・二人がコラボしたのもわかる気がします。

で、なんと退出するときに目にしたもの・・・
書籍「ご自由にお取りください」とありました。が、念のため「販売しているんですか?」といくと「ご自由にどうぞ」と言われたので1冊づついただきました。両方で4,000円します。なんか無料で参加して書籍までもらい非常に満足するセミナーでした。

書籍もスポンサーかもしれませんが、やはりこういうリアルなコミュニケーションも非常に大切だと感じた1日でもありましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です