大学生と一緒に仕事をする機会が増え、作業をレクチャーしているとき「ショートカットキー」を話すと「???」がつくことが90%以上であります。

そこで、大学生に限らず「初めてのMacユーザー」にもぜひ覚えていただきたいショートカットキーをご紹介したいと思います。

ビジネスではもちろん、大学生活でも役に立つ

ショートカットキーってなに?という方のために・・・
マウスでいう「右クリック + 何か」でコピーやペーストを行っているかと思いますが、キーボードですべてすますというものです。
「別にマウスで十分じゃん」
というのもわかるのですが、以下のようなメリットもあるのです

  • なれるととにかく速い
  • マウスが不要なので、客先でも作業が速い
  • ワード、エクセルで本領発揮をする

すいません、私が思いつくのが二つでした。

ビジネスにも十分使えますし、大学生活の資料作成にも役に立ちます!

ぜひ覚えていただきたいショートカット7選

  1. 作業中のファイル・書類を保存する
    ⌘ command+S
  2. コピーする
    ⌘ command+C
  3. コピーしたものをペーストする
    ⌘ command+V
  4. 一つ前の作業に戻る
    ⌘ command+Z
  5. 選択枠をすべて選択する
    ⌘ command+A
  6. 検索バーを表示させる
    ⌘ command+F
  7. 新規ファイルを開く
    ⌘ command+N

百聞は一見に如かずです。
利用してみるとその素晴らしさがわかります。

私のおすすめのキーボドの手の配置は、⌘ commandを親指で選び、キーを余った指でクリック。です。

その他・まとめ

いかがでしたでしょうか?
WinとMacだとちょっと違いますよね。二つのPCw利用しているユーザーさんですとちょっと混在するときありますよね。私もそうでした。

「マウスあれば良いじゃん!」という声を聞くのですが、ビジネスの客先でマウス広げるのは少々抵抗ありませんか?であればこういったショートカットキーを覚えておくとできるビジネスマンに見られますよ、きっと。

大学生でもPCで作業することも多いはずです。こういったちょっとのPCスキルが結構かっこよくうつのでぜひ覚えておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です