これからのトレンドになるのでしょうか人口知能を有した求人サイトが登場です。

「人工知能」という名前は1956年にダートマス会議でジョン・マッカーシーにより命名された。現在では、記号処理を用いた知能の記述を主体とする情報処理や研究でのアプローチという意味あいでも使われている。日常語としての「人工知能」という呼び名は非常に曖昧なものになっており、多少気の利いた家庭用電気機械器具の制御システムやゲームソフトの思考ルーチンなどがこう呼ばれることもある。・・・
参照:wikipedia

のようです。

人口知能を有している求人サイト

careertrek

careertrekハイクラス、エグゼクティブ求人をメインに扱っていた株式会社ビズリーチが新たに始めたサービス「careertrek(キャリアトレック)」です。

では、実際に会員登録してみた感想を・・・

会員登録する際には、約20個の質問に答えて会員登録を行います。
そのご、プロフィールを登録するのですが、web関連がお仕事ですので、そっち系でプロフィール登録をしてみました。
プロフィールそうしますとマイページに遷移し転職活動が可能となります。

マイページトップのナビには、基本項目として

  • レコメンド
  • 新着
  • スカウト
  • 気になる
  • 最近見た
  • 非表示
  • 特集

とあります。人工知能を謳っているだけにやはりメインはレコメンドでしょうか。ちょっと確認してみました。
マイページ
「ん?レストラン 新規開拓営業??」

ごめんなさい。私、営業職のタグ一切付けていないのですが・・・

全くプロフィールと合致していない案件が掲載されています。まだ登録したばかりですので、これから人口知能が整理てくれることを期待したいです。

個人的な感想としては、レコメンド以外スカウトもあるので、スカウト求人サイトです。一般の求人媒体が自分でエントリーするのに比べて、紹介会社を投資たほうが転職しやすいよね。という感じです。
careertrek

talentbase(タレントベース)

talentbaseソーシャルリクルーティング「JobShare(ジョブシェア)」を運営している株式会社アトラエが新たに始めた転職マッチングサイトです。ソーシャルメディア上のつながりやアクションデータを解析してくれるようです。また、その解析した結果を元に、マッチした企業からオファーがくるので、効率的に企業情報を収集をすることが可能のようです。現在は、事前登録中。
TalentBase

その他・まとめ

オートマッチング機能は仕様さえ決まればさほど難しくないと思います。私もあるプロジェクトで携わったことありますし。ただ、そのデータを解析し、よりマッチさせていくというものは非常に興味があります。

talentbase(タレントベース)もJobShare(ジョブシェア)配下で運営されるので膨大なデータを精査してどんなサイトにサイトになるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です