さてさて、みなさんは見積書、請求書、納品書をOfficeソフトのエクセルや表計算ソフトで管理されていることが多いのではないでしょうか。数が多くなると地味にめんどくさいんですよね。Webアプリケーションの進化でCloudで管理することが可能なサービスがあるのでご紹介いたします。中小企業・ベンチャーに役立つクラウド型の会計処理関連サービスをご紹介したいと思います。

会計関連に便利なCloudサービス

MakeLeaps

makeleapsMakeLeapsでは請求書、見積書といった営業・経理業務に必要不可欠な書類をオンライン上で一元管理・送付することができます。
国内15,000社以上の個人事業主や法人に選ばれている業務系クラウドツールで信頼度も高いです。シンプルで直感的なインターフェースも特徴です。
さまざまな機能があるのですが、「おっ、これは、おもしろいな」というものを抜粋してご紹介すると

  • Evernote連携機能
  • チームで共同作業
  • 外貨・バイリンガル対応

というのがあります。

プランは「自転車」「新幹線」「飛行機」などの名称で分かれておりミニマムで登録顧客数5社〜無制限、アカウント数も①アカウント〜20アカウントと複数プランがあります。30日無料トライアル、1アカウントの月額無料プランとあるので、気軽に導入することが可能です、
クラウドで見積・納品・請求書をかんたん作成【MakeLeaps】

収支管理サービス【freebiz】

フリビズ2014年07月にリリースされたクラウド型会計アプリ【freebiz】。
個人事業主やフリーランサーにおすすめな収支管理サービスです。プランは2プラン無料プランと月額350円の有料プランがあります。操作もマルチでバイス対応ですので、ネットがつながっていれば、急なチェックで必要なときはスマホでも可能なので、場所を選びません。

  • 出荷・納品状況をカンタンに確認にできること
  • 面倒な確定申告をサポート
  • マルチデバイス対応だからスマホでも操作可能

個人で稼ぐ人のためのクラウド型会計アプリ

請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)

misoca30,000以上の事業者が利用している Misoca(みそか)。初期費用、月額も無料(0円)で利用できることがポイント高いです。
「請求書管理」「見積書管理」「納品書管理」の豊富な機能が月額無料で利用ができます。さらに使いやすさを追求しているので直感去りようができる優れもの。

請求でめんどくさい、手間とる作業といえば封入と発送です。 Misoca(みそか)は請求書をワンクリック郵送可能、さらに、メール、PDFもワンクリック送信可能!なので、人員が足りない経理チームには最強のツールではないでしょうか。

利用企業で紹介されているのが、ベンチャーで何かと話題のウォンテッドリー株式会社やお金のプロの税理士事務所まで利用しているので申し分ないサービスであることは間違いないです。
クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)

クラウド会計ソフトシェア「freee」

freeeクラウド会計ソフトシェアNo.1に選ばれた「freee」(2014年12月 デジタルインファクト調べ)です。直感的な操作でできるのでネット初心者の方でも利用可能です。中小・個人事業主さんは毎日会計処理を行っているというわけでもなくまとめて集中して行うという声を拾ったサービスになっております。サポート対応もメール・チャットもあるので非常に親切です。
経理・簿記の知識がなくてもカンタンに決算書を作成できます。

  • 無料から使える
  • 自動で会計帳簿をカンタン作成
  • 認定アドバイザーがぴったりの専門家をご紹介

もちろん、様々なオリジナルサポートがあります。無料から始められるので気軽に触ってみて比較してみると良いと思います。
無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

その他・まとめ

こういったクラウド型の会計処理関連サービスは事業規模によっては本当に便利であり、トータルコストを考えると割安なことが多いです。
大手企業ではコンプライアンスの問題で導入までのハードルは高いかもしれませんが、中小・ベンチャー・個人事業・フリーランス等であれば、十分検討の余地はあるのではないでしょうか。
ここまできてこういうことを言うのは自分でどうかと思いますが、サービスの利用に関しては比較検討が大切です。特に「お金」の部分はほんとにそう思っています。お試し期間や無料から始められるものは、まずは会員登録して、操作性をチェックするなどして事業に必要であるのか、有効であるのか検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です