よく「ノンプログラマー必見」とかありますが、今回は「ノンデザイナー必見」です。

Web制作会社へ依頼すればかっこいい、おしゃれな(この定義は曖昧ですが・・・)Webサイトやホームページを作ってくれます。しかし、費用が結構かかる。しかし、今では、プログラムやデザインができなくとも、簡単にホームページが持てるのです。そんな、簡単にホームページを作れるサービスがありますので、ご紹介します。

ホームページASPサービスとは?

今回「ASPサービス」というものをご紹介します。ASPとは「アプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)」といい、アプリケーションソフト等のサービス(機能)をネットワーク経由で提供してる事業所のことを指します。

極端なことをいってしまいますと、パソコン一台あればデザインソフトやレンタルサーバーなどの契約をしなくとも一発ですべて完結してしまうすばらしいサービスなのです。

ASPサービス一覧

#
WIX
jimdo
weebly
グーペ
プチ・ホームページサービス
microweb

WIX

wixhp日本国内での知名度はまだまだかもしれません。しかし、利用者は3,000万ページとかなりの数があり、世界的に利用者が多い事がわかります。テンプレートのデザイン性もピカイチでかなりおしゃれなデザインが多数用意されております。作り方もドラッグアンドドロップで簡単につくれますので、初心者の方でも十分なサイトが作成できます。
wix02ECショップの作り込みも可能の訴求があります。スマホ対応など基本機能は十分です。

ただ、コンテンツを多数追加するには向いていないツールです。キャンペーンページや少数(5ページ程度)等であればhttp://ja.wix.com/でスタートしても申し分ないと思います。

http://ja.wix.com/

jimdo

JimdoJimdoが2015年16日に100万サイトオープンになったそうです。Jimdoに上がっているページ総数1350万以上でほぼ東京の人口と同じだそうです。Jimdoは日本拠点を構えて普及に努めているため国内の知名度は高めです。また、コンテンツを多く追加したい日本人に合っているかのようにコンテンツをどんどん増やす事ができるのも特徴です。

Jimdo02テンプレートの種類もASPならではの用意でビジネスから個人利用まで包括されておりますので、用途に合わせて利用していきましょう。使い方がわからない場合はヘルプセンターで使い方が説明されているので安心です。

Free、JimdoPro、JimdoBusinessと三種類ありJimdoProからはオリジナルドメイン、広告非表示、アクセス解析など機能も充実しております。JimdoProで年間11,000円程度かかるのですが、サクラインターネット共有サーバーでも箱だけで年間6,000円(基本プラン)かかりますので、デザイン費用等を考えた時どちらが良いのか、今後のWeb戦略プランにもよるかなというところです。無料プランですと広告が表示されますので、ご注意ください。

http://jp.jimdo.com/

weebly

weeblytop単純にドラッグして、画像やテキストをドロップするだけで、簡単にホームページが完成です。無料で利用できるのですが、フッター部分の広告を非表示するには有料登録が必要です。google play、itunes.apple.comにアプリがありサポートは申し分内のですが、日本語フォントへの対応が不十分です。英字フォントは26文字の改修でよいので比較的簡単なので60種類以上用意されており、非常に魅力てきでありました。
本格運用は難しいのかもしれませんが、レストランやサービス系のキャンペーンページには良いかもしれません。

http://www.weebly.com/

グーペ

goopeGMOインターネットグループが運営しているホームページ作成・運営サイトです。月額1,000円(1GB)から利用できます。オプションで独自ドメインの追加も可能なので面倒な設定不要ですのでWebサイト運営初心者にも優しいです。高機能なプランには「メルマガ」「アプリ作成」機能も用意されております。特にメルマガ機能は格安の会社を利用しても月額10,000円はかかります。(僕は10,000円の企業さんを利用しております。)

用途も様々です。
guupepeサロン、カフェ、保育園、ビジネス、マッサージ、レストランなど一部を除いてサービス系のホームページに有効だと思えます。無料お試し期間も15日間しっかりありますので、少し使ってみてはいかがでしょうか。

グーペ

プチ・ホームページサービス

petithpGMOインターネットグループが運営するホームページ作成・運営サイトです。シンプルなホームページを簡単に作成できるサービスで、写真日記や、ハンドメイド作品の紹介、お店や教室のホームページなどを、月額500円(税抜)で始められます。年にしたら6,000円程度。通常にサーバーを借りるだけでも月額300円程度年間3,600円。それにサイト制作費用を考えると初心者にもやさしいプランだと思います。

デザインも簡単にカスタマイズ可能です。
petthp背景をコルクボードへ変更したり、紙質(ノート風)やアイテムを追加できるので女性らしい、可愛らしいサイトを作成する事が可能です。アイテムとかイラレ、フォトショでつくるとなると結構大変ですよね。

プチ・ホームページサービス

microweb(マイクロウェブ)

microhp今までのご紹介の中で費用が一番高いです。初期費用も9,800円〜、月額利用1,260円〜でプラン別に金額が変わります。

Web制作会社のサポートが特徴でWordPress制作、ネットシップ構築(Welcart、ECcubeなど)をオプションでお願いする事ができるので本格に事業を考えている場合は相談してみるのも良いと思います。

http://microweb.biz/

無料の「WordPress」を利用したい方へ

世界的に有名なツールと言えばWordPressです。テンプレートも豊富で、世界のデザイナーたちが毎月新しいデザインテンプレートを提供してくれています。

しかし、WordPressの利用にはサーバーの契約が必要です。「格安レンタルサーバーでWodPressを運用したいというレンサバ比較5社」を参考にしてご自身にあったレンタルサーバーを契約して運用してみてはいかがでしょうか?設置も簡単ですし、すでにインストールされているサーバーもあります。

その他・まとめ

いかがでしたでしょうか?
以外にホームページ作成ツールって数多くあるんですよね。中には高機能を提供している代わりに月額固定費がかかるサービスもありますが、イニシャルの費用に比べると損益分岐(目標としている改修月とそのときの移行費)を考えて契約する事をおすすめします。

スモールスタートではこのようなASPサービスを利用して、ある程度資金繰りがうまくいくようになってから本気ホームページ・Webサイトへとリニューアルするということも良くあります。

これから初めてホームページ・Webサイトを持とうという方は是非検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です