StartupLabo

Ruby on RailsというかRubyきていますよね。まだまだ開発者の数は少ないみたいですが、お給料は非常に良いと聞いています。私も勉強中ではありますが、勉強しながらお金を稼ぐことが可能なWebサービスを教えていただきましたので、ご紹介いたします。

StartupLabo – 時給制Ruby on Rails専門クラウドソーシング

Rails専門・・・とうとうきたか。という感じです。

クラウドソーシングといえば「ランサーズ」「クラウドワークス」がありますが、基本個人と個人です。StartupLaboはサービス内のレンタルCTOが要件をしっかり決めてくれるなど、エンジニア向けのフローになっているようです。
作業フローレンタルCTOがタスクを分解し、ISSUEとしてgithubに追加いたします。空いた時間にそのISSUEを選択し、完結させていく形です。

StartupLabo特徴として、「Ruby on Railsのみ」「完全時給制」「シードスタートアップ」とあるのですが、詳しくはWebサイトでしっかり確認してください。(ごめんなさい)

使ってみた感想

ログイン後は、口座振り込み先を入力してください。時給が発生する、つまりはお金が振り込まれるわけです。ですから、必要な作業ですよね。

案件はといいますと
ralccc012015年4月6日時点で2件でした。

とりあえずエントリーすることに
rails02現在、申請中とあるのですが、何をもって落選するのかはまだ不明。

今後案件が増えていくことを願います。

その他・まとめ

先日railsの勉強会に顔を出してきました。
そこでこのサービスを知ったわけですが、勉強しながらお金がいただけるというもの非常に有益だと思いませんか?

私はまだまだrails初心者ではありますが、このようなサービスを活用し、railsを習得したいと思います。皆さんも一生にがんばっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です