クラウドソーシング
こんにちは、WebマーケッターのYoshimiです。

フリーランスとして独立したはいいものの、「開発」と「営業」、「企業サポート等」を一人で行うのは非常に困難です。しかし、営業を行わなければ仕事がきませんし、仕事をとってきたとしても開発をしないと納品できません。
それが、フリーランスの大変なところです。

その営業を代行してくれるイメージがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイト側でも依頼者(仕事登録者)を集める活動をしておりますし、広告出稿等も行っております。フリーランスでお仕事頂戴の広告を出すのも結構費用が掛かるものです。ですので、クラウドソーシングは仲介業的な立ち位置と考えています。

[ad#txtimg468]

クラウドソーシングの便利なところ

  • 仕事をネット上で探せる
  • 個人で営業するときの広告費が必要ない
  • ネット上で完結できるのでどこでもできる
  • 決済システムも有している場合が多い
  • 開発以外の仕事も興味があればできる

というのが一般的でどこのサイトでも似たようなことが書かれています。

ただ、各企業で違うところは「サポートチームがあるのか?」「プロジェクトが組めるのか?」といった点です。

エンジニア向けクラウドソーシング

ライティングに特化しているサイト、動画制作に特化している、ワンコインで解決などクラウドソーシングには多数のジャンルがありますが、中でもエンジニア案件が比較的多く、活用方法では複数人で担当する大きなプロジェクトもあります。そんな案件が集まるサイト、つまりは比較的収入が得やすいサイトをピックアップしました。

ランサーズ

ランサーズサイト上の「フリーランスを探す」カテゴリーでは6500名以上の方が登録されております※2015年1月時点。登録のしかた受注の方法など専任のカスタマーサポート部隊もあり、安心して相談できます。実績を積んだりプロフィールをしっかり登録することで「ハイランサー」と認定され、特集カテゴリーでアピールすることが可能になります。高額案件の受注も・・・
ランサーズ

クラウドワークス

クラウドワークスシステム開発案件のみで5600件以上案件を確認※2015年1月時点。他にもECサイト・ネットショップ構築など案件多数あります。カテゴリー順でも開発系が上位にあることから、エンジニアが仕事しやすいサービス内容ということも理解できます。

サイトちなみに、個人的に大好きな「Ruby」で検索かけたら2,233件ヒットしました。
クラウドワークス

その他・まとめ

企業からしてみたら、開発というものは非常にコストがかかり、ECサイト等でない限り直接の売りが絵につながるサイトではありません。そのためコストを落しにかかります。

「フリーランスに頼めば多額な営業マージンとられる様なこともないので、そっちに頼もう!」
というのが企業の考えであり、フリーランスも
「お仕事ちょうだいな。企業に訪問しなくていいなら営業経費かからないし、比較的安くできますよ」
という流れで成り立っています。

ただ注意点としては、コミュニケーション不足による完成品の意識のずれです。これがあると対外もめますので、ネットで完結できるとはいえこまめに連絡をとるようにしましょう!

Let’s Enjoy Crowdsourcing-Life!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です