Webサイトを広げるためにWebマーケティングが必要になってきます。Webマーケティングといっても実際に
「どんなことをいつやれば良いのだろうか?」
となりますよね。
その悩みを少しでも解決・サポートしてくれるWebツールをご紹介いたします。

チェックしてほしいWebツール

Googleトレンド

使い方は至ってシンプルです。
Googleトレンドにアンクセスし、検索バーに気になるキーワードを入力してみましょう。もちろん利用は無料です!

  • 入力キーワード:Webマーケティング

複数のキーワードを比較することも可能なのです。

  • 入力キーワード:Webマーケティング(青)、SEO対策(赤)

今後の予測や関連キーワードも表示されています。
検索される次期がわかるので、そこを狙い撃ちして、事前にプロモーションをうつなど、スケジュールが組みやすくなると思います。

kizasi.jp

kizashi「ブログから、話題を知る、きざしを見つける」
毎日25万ブログ以上をチェックし、分析・解析し、「どんなコトバが語られているか」、そして、「それがどんなコトバ(関連語)と共に語られているか」、ブログで語られている今のホット話題や、気になる話題の変化やトレンドを知ることのできるサイトです。

kizasi.jp

はてなキーワード

はてなキーワード特定の言葉の意味や、そのキーワードを使っているブログ(口コミ)情報を効率よく知ることができるサービスです。戦略的に必要なキーワードを検索し、どんな口コミがあるのか?イメージが植え付けられているのかなど、ユーザーの意識を調査することができます。
はてなキーワード

ferret-plus

フェレットSEOプロが利用するSEO・メーケティングツールとして有名なferret-plusです。有料・無料とありますが、無料会員登録でも十分利用可能です。16のツールが無料で利用可能になっております。トレンドを把握するツールとして以下のツールがおすすめです。

  • キーワード発想
  • キーワードランキング
  • 楽天市場ランキング
  • 秘密ワードPro
  • Yahoo!関連語
  • ブログで話題

この他にもSEO対策やコピーコンテンツチェック、リライトツールなど多数の補助ツールがあります!
ferret-plus

キーワードウォッチャー

キーワードウォッチャーキーワードがいつどれだけ検索されたのか、興味・関心のあるキーワードはなんなのかを調べることが可能なWebサービスです。
どれだけ検索されているのかでニーズを把握することがかのうですので、もし、現在のキーワードがニーズキーワードにランクインしていないようであれば、考え直さなくてはいけません。興味・関心のあるキーワードに計測に関しては、すでにきワード情報を取得できているので、新規顧客開拓の際、話のネタになることでしょう。
キーワードウォッチャー

その他・まとめ

Web戦略にトレンドを取り入れることは非常に大切です。
トレンドに乗り遅れて戦略を行いなすと

  • 季節商品であれば在庫が余ってしまう
  • すでにニーズいらずになってしまう

などおこる可能性が出てきます。

Webが当たり前の時代になってきており老若男女だれでも検索を利用しています。そのデータを使うことで少しでも効率的に成果につなげることができるのであれば、ぜひトライするべきだと考えます。

今回ご紹介させていただきました無料ツールでも十分計測は可能なので、この辺りからは忌めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です