TinyJPG

こんにちは、WebマーケッターのYoshimiです。Web解析や分析が好きです!

画像の容量が大きいと読み込みスピードに時間がかかりSEO的にふさわしくないと言われております。

PageSpeed Insightsでサイトのスピードを計測しますと


というような修正指示が表示されることがあります。
つまり、サイトの評価に少なからず画像の容量も関わりがあるということですよね。

画像をたくさん使っている場合は加工ソフトでひとつひとつ調整するのは非常に手間がかかってしまいます。パソコンにインストールして利用するアプリケーションもありますが、今回は、私がよく使うWebサイト上で簡単に画像の圧縮ができてしまうWebサイトhttps://tinyjpg.com/をご紹介したいと思います。

tinyjpg.comとは

pandaimg
ドラッグアンドドロップで画像を入れるだけで、jpgとpng形式の画像を自動で圧縮してくれます。非常に簡単です。ちなみにまとめて20ファイルまで可能ですので、複数ある場合も重宝します。

  1. 圧縮する画像を選ぶ
  2. files here!枠にドラッグ&ドロップ
  3. downloadのリンクをクリック

ちなみに圧縮率は50%とか記事がありましたが、そもそも容量が小さい画像はそこまで圧縮することはできませんでした。大きい画像を圧縮するときはぜひ使ってみてください。

https://tinyjpg.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です